スプーン一杯の幸せを [tc-cu002]

スプーン一杯の幸せを [tc-cu002]

販売価格: 5,400円(税込)

数量:
ちえぞうのスプーン 

サイズ: つぼ部分約φ50mm
素材:18-8ステンレススチール

田中千絵(ちえぞう)といえば、金工作家で鍛金女子を代表する一人。
ご本人の見た目は小柄で、とてもほのぼのした雰囲気。
が、しかし、その華奢な容姿からは想像出来ない、パワフルな作品を作る作家です。とても大きなサイズの銅鍋を鍛金(たんきん)の絞りという技法でガンガン作り出すことは当たり前、男性鍛金作家も躊躇する固い金属の代表である”ステンレス”も叩いて絞ってしまいます。色々な金属に歩み寄るその姿勢は金属への愛情でもあり、大きい作品を作る時に出る端材への愛もけして忘れる事無く、作家曰く「語りかけてきた端材を利用する…」そうです。
そうしてできたのがこのスプーン。ただの端材ではないのです。語りかけてきた端材から出来た1つ1つの表情の違いに必然性を感じる、とても素敵なアイテムです。茶さじ、コーヒー豆匙、調味料匙などなど、使っても飾っても良しな可愛い子です。

端材の形状を生かした自然なデザイン


ちえぞうによる、サイン、ステン表記


みんな個性的


* 商品の色は、ご使用のパソコンやモニター環境によって実際の色とは多少異なる場合がございます。予めご了承ください。
* 当ウェブショップでは手作り品を扱っております。商品の表示サイズと実際のサイズが多少異なることがございますことをご了承ください。
* 仕様及びデザインは予告なく変更される場合がございます。


田中千絵

千葉県生まれ

1992年  東京芸術大学大学院美術研究科鍛金専攻終了
1992年〜 銅・黄銅を中心に用途の無いモノあるモノの境を考えず鎚による立体作品を制作。
関東・関西・台北での個展等を中心に作品発表・販売。